読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zshとVimでOS判定

環境設定 Vim


zsh
zshでOS判定をするには"${OSTYPE}"を使う。
なのでOS毎に設定を切り分けるには

case ${OSTYPE} in
    darwin*)
        #ここにMac向けの設定
        ;;
    linux*)
        #ここにLinux向けの設定
        ;;
esac

値はzshで"echo $OSTYPE"して確認すれば良い。Macならdarwinの後にバージョンが付いた"darwin10.0"とかが返ってくるので、"darwin*"にマッチする。


Vim
VimでOS判定をするには"system('uname')"を使う。
なのでOS毎に設定を切り分けるには

let OSTYPE = system('uname')

if OSTYPE == "Darwin\n"
   ""ここにMac向けの設定

elseif OSTYPE == "Linux\n"
   ""ここにLinux向けの設定

endif

値はシェルで"uname"として返ってきた値に改行コードを付けてやれば良い。

広告を非表示にする